カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

★YUKI★

★YUKI★
大阪市在住。
嫁に行くことなくいつの間にか
三十路をとっくに過ぎてた(苦笑)
元々はBAND系しか眼中に無かった。
気づけば、いい歳してジャニってました(笑)
でもやっぱりバンドが好き。
BUCK-TICKが心の支え(笑)

   →もっと知りたい??

Blogpet

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

MAIL

お気軽にメール下さい☆

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

カウンター

スポンサーサイト 

--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | Top↑

ANJIN 

2010/01/31(Sun)
久々に舞台を見に行ってきました。
日英共同の「ANJIN」
外国人の侍「三浦按針」の話。
歴史が苦手な私はこの人の存在を全く知らなかったさー(笑)
英語の台詞があるので舞台のサイドに字幕が出るようになってた。
字幕の舞台は初めてだったので、字幕を見つつ舞台を見るっていうのが忙しかった(^_^;)
この舞台の為にイギリスで語学勉強した藤原くんの英語は流暢でした。
私が1番苦手とする戦国の徳川家と豊臣家の話なので深くは理解できませんでした(笑)
単純に舞台を楽しみましたけど。
千秋楽ということもあってカーテンコールでは外国人キャストが一人一人挨拶。
みんな明日に帰国してしまうとか。
英語の挨拶なので、キャストでもある俳優の鈴木亮平くんが通訳。
なんとも大雑把なたどたどしい通訳で、笑いが起こってましたよ。
まぁ私は英語も分からないので合ってるかどうかも分からないけどさ。
でも千秋楽に行けて楽しかった。4時間近くあったかな。
ストーリーを全く把握せずに行ったからだろうけど、自分の中でちょっと緊張感が薄れてしまった。
蜷川演出もの(特にシェイクスピアもの)だとやけに緊迫感があって見終わった後にドッと疲れるんだけど、今日はそうでもなかった(失笑)
春にある「ヘンリー六世」を見てみたいけど、さすがに高いから無理だわ。23000円って。
東京公演の値段ならまだ行ったかもしれないけど。いや、それでも高いわ。
でもなんで舞台って地方公演になると高くなるんだろー。一律にして欲しいわ。って言っても仕方ないけどさ。
しばらくライブもないし舞台もないし、どうやって過ごせば良いんだろう(涙)
スポンサーサイト

舞台関係 | コメント(0)トラックバック(0)Top↑

  Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。